福岡県で評判の経理代行サービス業者19選!口コミで人気の業者を厳選しました。

経理代行は格安業者を利用してもいい?注意点を確認しよう!

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/09/24

経理代行は便利なサービスですが、料金が気になるところ。しかし、「あまりに安いところは、注意した方がよいのでは……?」と、悩みの尽きない方もいるでしょう。そもそも、経理代行の相場はどれぐらいなのでしょうか?そして、格安業者を利用する際に注意すべき点は何なのでしょうか?そんな悩みが、この記事ではズバリ解決できます。

経理代行にかかる費用相場

そもそも、経理代行にかかる費用相場はいくらぐらいなのでしょうか?「経理代行は従業員を雇うより安い」ともいわれますが、実際に発生する費用の相場は以下の通りです。

相場は大体3万円前後

ただし、委託する業務量によって変動します。また、従来の経理業務とは別に確定申告書や決算書の作成を単発的に依頼した場合、「1回につき数十万円」といった費用が発生する可能性もあるのです。

そのため「経理代行はこれぐらいが相場」という具体的な数字を示すことは、困難です。複数社で見積もりをとり、納得した価格の代行会社に依頼するとよいでしょう。

業務内容ごとにカウントすると…

経理代行は「この業務だったらいくら」など、任せる業務内容ごとに費用が発生するのが一般的です。具体的には、記帳代行だと1仕訳につき50~100円、給与計算だと従業員1人につき1,000円~2,000円、決算書の作成や法人税申告代行だと5万~15万円などといった具合です。

また経理代行業者では、この他にも業務改善・掛け金の管理・コンサルティング・資金繰り表の作成など、さまざまな業務を請け負っています。

格安業者だと相場はいくらぐらい?

給与計算は従業員1人につき500円、記帳代行も1仕訳につき十数円など、いずれの業務も一般的な経理代行の業者に比べて、相場の半分以下で引き受けている業者が多いです。

また、「この業務からこの業務までをセットで請け負う」とパッケージで販売していることも多く、月額数千円単位で請け負っている業者もあります。さらに個人事業主を対象としたプランでは、月額数百円というケースもあります。

ただし、任せられる業務は給与計算や記帳代行といった単純なものがメインで、専門的な業務は請け負っていない業者が少なくないのが現状です。

格安業者を利用する際に注意するべき点

経理代行を依頼するといっても、どうしても「1ヶ月間で出せる金額」には限度があります。だからこそ格安業者を検討する方もいるでしょうが、格安業者を利用する際は何に注意するべきなのでしょうか?

依頼できる業務の幅が狭い

従来の経理代行業者は会社に訪問し業務改善の提案をしたり、業務実態をヒアリングしたりするといった、きめ細かいサービスまで対応しています。

しかし、格安業者では依頼できる業務の幅が狭く、訪問や業務改善の提案はまず望めません。また、経理業務全般を請け負ってくれるわけでもありません

スタッフが専門家でない場合も

格安業者では、それほど経理に詳しくないスタッフが作業にあたるケースがあります。具体的には経験の浅いパートや派遣社員だったり、なかにはさらに経費を抑えるために東南アジアにデータを送って外注したりしている業者もあります。

このような業者では業務にミスがあったり、情報漏洩したりしてしまうリスクが付きまといがちです。

どうしても格安業者に依頼したい場合は?

それでも、「どうしても格安業者に依頼したい」といった事情を抱えている場合、どうしたらよいのでしょうか?安くても信頼できる業者の探し方は、以下の2点です。

税理士・会計士との提携を確認

格安業者の場合、税理士や会計士が実際に在籍している会社は少ないです。しかし、顧問料を支払うことで、提携している会社はたくさんあります。

このような会社の場合、専門家による監修が入るため、「ただ安いだけ」の業者よりも信頼性が高いです。また、万が一トラブルが発生した際も、プロを紹介してもらえることがあります。

法人向けのサービスを展開しているか

格安業者のなかには、個人事業主や中小企業に特化したサービスのみ扱っている会社もあります。事業規模が小さく、外資系や上場企業へのサービスに対応していない会社もあるのです。

このような会社の場合、経理代行を依頼しても作業に時間がかかったり、ミスが頻発したりする恐れがあります。そのため、「個人ではなく法人向けのサービスを展開しているかどうか」は重要なチェックポイントです。

 

「経理代行は格安業者を利用してもいい?」という疑問に対し、経理代行にかかる費用相場や格安業者を利用する際に注意するべき点、どうしても格安業者に依頼したい場合に「よい業者を見分けるポイント」などについて紹介しました。

あまりに安すぎる業者は注意が必要ですが、税理士や会計士との提携など、ポイントを押さえることで信頼できる業者に巡り会えます。ぜひ業者選びのポイントとして、取り入れてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

何かのきっかけで経理にたずさわることになったとき、その専門用語の多さに辟易してしまう人が多いです。確かに、経理や会計には数多くの専門用語があり、それが表す概念も難解です。そこでこの記事では、
続きを読む
経理の役割は企業運営に欠かせません。しかし、そもそもどのような役割なのか分からない人も多いのではないでしょうか。さらに、経理とよく混同される仕事に「会計」や「財務」がありますが、これらと経理
続きを読む
経理代行サービスとは、その名の通り経理業務を代行してもらえるサービスです。経理業務に含まれるのは記帳や年末調整などですが、どこまでを依頼できてどこからが依頼不可なのか悩んでしまう人も多いです
続きを読む