福岡県で評判の経理代行サービス業者19選!口コミで人気の業者を厳選しました。

個人事業主にこそ経理代行サービスの利用がおすすめである理由とは?

公開日:2022/06/15  


経理代行サービスとは、会社の経理業務を代行して行うサービスです。経理の代行と聞くと「ある程度の規模を誇る会社が利用するものでは?」と思う人もいるでしょう。しかし、経理代行サービスは個人事業主にこそ役立つサービスでもあります。今回は、個人事業主の経理代行サービス利用におけるメリット・デメリットについて解説します。

経理代行サービスに含まれる具体的な業務

経理代行サービスで行うことができる範囲は経理業務に限られるため、資金調達や資産形成などの財務業務には関わることができません。それでは、具体例にはどのような業務を依頼できるのでしょうか?以下では、経理代行サービスに含まれる具体的な業務を5つご紹介します。

記帳

専用の会計ソフトを用いて毎月の入出金を帳簿に記録します。経理代行サービスに必要書類を送付すれば、すべての作業を終えてからまとめて返送してもらえます。

決算書・税務申告書の作成

決算書や税務申告書の作成に必要な書類を郵送すると、作成を代行してもらえます。ここで注意したいポイントとして、経理代行サービスで代行可能な範囲は書類の作成のみとなります。税務申告書もあわせて代行を依頼する場合は、税理士にお願いしましょう。

従業員の給与計算

毎月の従業員の給与計算を行います。

年末調整

年末調整の手続きは非常に煩雑なものであり、専門知識を持つ人でなければ正しく手続きできないこともあります。経理代行サービスでは、源泉所得税や還付金の計算を行い、必要書類を作成してもらえます。

売掛金・買掛金の管理業務

売掛金や買掛金の漏れがないかを確認することや、代行サービスによっては支払いなども依頼できるケースもあります。

個人事業主にこそ経理代行サービスの利用がおすすめ!

経理代行サービスはある程度規模の大きな会社で利用するイメージがあるかもしれませんが、個人事業主こそその利用にメリットがあります。ここでは、個人事業主が経理代行サービスを利用する際のメリットを3つご紹介します。

経理のプロフェッショナルに業務を依頼できる

経理代行サービスの担当者は、経験豊富な経理業務のプロフェッショナルです。経理業務は細かな計算が不可欠であり、小さなミスも許されない神経を使う仕事です。経理代行サービスを利用すれば、正確性の高い作業とスピーディーな処理が期待できます。

コストカットが実現する

経理代行サービスの利用料は、意外にも高くありません。もちろん会社の規模や売り上げ、利益にもよりますが、経理の専任スタッフとしてパートを雇うよりも安く済むケースがほとんどです。

本業に集中できる

経理代行サービスを利用することで、面倒で細かな作業の多い経理業務をすべて任せることができます。経理関係の心配をする必要がないため、本業に集中して取り組めます。

経理代行サービスのデメリットも知っておこう

個人事業主の経理代行サービス利用にはメリットも多いですが、反対にサービス利用によるデメリットも存在します。ここでは、個人事業主が経理代行サービスを利用する際のデメリットを3つ解説します。

社内で経理業務に精通した人材が育成できない

経理代行サービスを利用するということは、経理業務を社内ではほとんど行わないということです。経理業務の外注によって本業に集中できるのは大きなメリットですが、社長や従業員が経理のノウハウを得ることはできません。いざというときに経理業務を行える人材が確保できないのは、サービス利用のデメリットの一つです。

委託先や依頼内容によっては利用料金が高額となる場合も

経理代行サービスは、経理代行業者が提供するサービスと、会計事務所や税理士事務所が提供するサービスとに分かれます。前者は利用料金が安い傾向にありますが、後者は利用料金とは別に顧問料などが発生することも多いです。サービス利用に予定外のコストがかかってしまう事態を避けるためにも、契約前にしっかりと料金システムを確認しておきましょう。

また、希望するサービスの内容や範囲によっても料金が異なるため、希望をすべて反映したプランでは予算を上回ってしまう可能性もあります。あらかじめ希望する金額を決めておき、担当者と相談しながら利用範囲を決定するのがよいでしょう。

社内の情報が漏洩する可能性も

経理代行サービスの利用は、基本的に郵送でのやりとりが前提となります。社内の大切な書類が郵送されるため、郵送時の宛先間違いや紛失によって重要情報が漏洩してしまう可能性もゼロではないでしょう。情報漏洩の不安は経理代行サービス特有のデメリットであり、実際に起きるケースは少ないものの、起きてしまった場合の損害は非常に大きなものとなります。経理代行サービス側からの郵送に関しては委ねるほかありませんが、こちらから書類を郵送する際には、細心の注意を払って作業しましょう。

 

今回は、個人事業主が経理代行サービスを利用するメリット・デメリットについて解説しました。経理代行サービスの利用によって、コストを抑えながら正確な経理業務が期待できるのは大きなメリットですが、利用にはいくつかのデメリットも存在します。メリット・デメリットをそれぞれしっかりと理解した上で利用を検討し、利用する際には予算とも相談しながら依頼先やサービス範囲を決定するようにしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

何かのきっかけで経理にたずさわることになったとき、その専門用語の多さに辟易してしまう人が多いです。確かに、経理や会計には数多くの専門用語があり、それが表す概念も難解です。そこでこの記事では、
続きを読む
経理の役割は企業運営に欠かせません。しかし、そもそもどのような役割なのか分からない人も多いのではないでしょうか。さらに、経理とよく混同される仕事に「会計」や「財務」がありますが、これらと経理
続きを読む
経理代行サービスとは、その名の通り経理業務を代行してもらえるサービスです。経理業務に含まれるのは記帳や年末調整などですが、どこまでを依頼できてどこからが依頼不可なのか悩んでしまう人も多いです
続きを読む