福岡県で評判の経理代行サービス業者19選!口コミで人気の業者を厳選しました。

個人事業主は確定申告を自分でやるべき?代行すべき?

公開日:2024/01/15  

毎年やってくる確定申告について頭を悩ませている個人事業主の方も多いのではないでしょうか。自分で確定申告を行うべきか、費用をかけて専門の代行サービスに頼るべきか、迷うこともあるでしょう。そこで本記事では、個人事業主が確定申告を自ら行うか、代行サービスに委託するかについてのメリットとデメリットを解説します。

個人事業主が抱える確定申告の課題

確定申告は、個人事業主にとって大変な負担となっています。個人事業主の方が抱える確定申告の問題は、大きく3つ挙げられます。

まず、最初の問題点は、専門用語の理解が必要となる点です。税金や経理関連の用語はむずかしく、年に一度の確定申告でスムーズに意味を理解するのは困難であるといえます。

しかし、用語を適切に理解することなく確定申告を進めると、申告内容の誤りを生む可能性があるでしょう。たとえば、所得の種類や税率、控除の条件など、専門的な知識が不足していると誤った申告をしてしまう可能性があり、用語を理解しながら進めなければならず、予想以上に時間がかかるのです。

次に、経費の入力がむずかしいという問題も存在します。基礎的な簿記の知識が必要となるうえに、経費として計上してもよいのかなど、悩む点も多くあります。このように、申告の過程でいくつも壁があるため、苦手意識を持つ方が多いのです。

さらに、面倒だからという理由で、適当に確定申告を行うと損をするという問題も存在します。税金は、正確な申告と適切な計算に基づいて納めるものです。適当な申告がなされた場合、最終的には過少申告や過剰申告につながり、それぞれ罰金や余計な税金を払う結果となりかねません。

個人事業主が自分で確定申告やるメリット・デメリット

個人事業主の確定申告は、自分自身で行う方法と、代行業者に委託する方法の2つの選択肢があります。まずは、自分で確定申告を行うメリット・デメリットを見ていきましょう。

まず、自分で確定申告を行うことによって会計や税金に関する知識を深められることがメリットです。税金や経理の知識は確定申告だけでなく、事業運営にも行かせ津ため、将来の事業計画などにも役立ちます。

次に、確定申告の代行を専門家に依頼するとそれなりの費用が発生しますが、自分で行うことでその費用を節約できることもメリットです。

そのほか、事業の財務状況を把握でき、適切な経営判断をしやすくなることもメリットといえるでしょう。収支の状況や経費の動きを理解することは、事業の健全な成長を促す重要な要素です。

一方、自分で確定申告を行うデメリットは、膨大な作業を一人でこなさなければならないことです。大量の領収書や請求書の整理、経費の計算、各種の申告書類の作成など、手間と時間がかかる作業が多数存在します。

また、不慣れで理解が不十分な状態で行う場合、記帳や計算の間違いを見落とすリスクもあります。確定申告のミスは過少申告や過剰申告となり、罰金や余計な税金を払うことになる可能性があります。

これらのメリットとデメリットを理解した上で、自分で確定申告を行うか、専門の業者に委託すべきかの判断をすることが重要といえるでしょう。

確定申告を経理代行してもらう際の費用相場

確定申告が負担になっているとはいえ、高額な費用をかけて委託するのはもったいないと感じている方も多いでしょう。ここでは、経理代行を依頼する場合の費用相場を見ていきましょう。

そもそも、経理代行サービスに含まれる内容は、領収書や請求書の発行、管理から帳簿の作成、給与計算、振込や支払いの手続き、そして源泉徴収や各種税金の計算、さらには白色、青色申告書や決算書の作成までを含むことが多く、これに税務サポートやレポートの発行が加わる場合もあります。

どこまでを委託するのかは自由に選択することができ、必要なものだけを選び、負担なく行えるものは自分自身で対応するとよいでしょう。

そして、基本的な経理代行サービスのみを依頼する場合、費用の相場は月額3万円からとなっています。一方、決算書の作成や申告業務などの特別なサービスを依頼する場合、追加で5万円以上の費用がかかるでしょう。ただ、白色、青色申告書の作成や、必要に応じて源泉徴収や各種税金の計算なども委託できるため、負担を減らせるといえます。

このように、基本的なサービスなら、3万円から経理代行を依頼できます。経理で毎月何時間も取られている、確定申告のときは時間だけでなく、ストレスも感じているといった場合は、業務の効率化のためにも経理代行を検討してみるのがおすすめです。

まとめ

自分自身で確認申告を行うメリットは、会計や税金に関する知識の習得と費用の節約などが挙げられます。しかし、膨大な作業量と時間が必要となり、ミスをしてしまうリスクも存在します。そのため、経理作業による時間やストレスが大きい場合、経理代行を検討することがおすすめです。

基本的な経理代行サービスの費用相場は月額3万円からで、特別なサービスを加えると5万円以上が相場となっています。経理代行にかかる費用と自分自身の負担を比較し、よりよい選択をするようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

経理担当者が退職して困っている企業や、経理業務に不安がある企業も存在します。経理業務は知識や経験が必要です。 そのため、経理担当者を確保する際、コストがかかります。そこでおすすめなのが、記帳
続きを読む
経理業務は、多くの個人事業主やフリーランスにとって、重要かつ時間のかかる作業です。そのため、経理代行を検討する際には、費用やサービス内容をしっかり把握して選定することが重要です。本記事では、
続きを読む
フリーランス経理は近年、多くの企業や個人事業主にとって魅力的な選択肢となっています。経費削減や専門的なサービスの利用が可能であり、柔軟性や効率性が向上します。しかし、注意が必要な点も存在しま
続きを読む